『夢古道の湯』は、1周年です。

 昨年、この時期に開館したみえ尾鷲海洋深層水活用型温浴施設『夢古道の湯』が、4月11日(土)・12日(日)に「1周年記念イベント」を行ないます。
 1年の入浴者数の目標が65,000人でしたが、おおよそ10,000人を上回る結果で、海洋深層水活用型温浴施設という珍しさや尾鷲ヒノキを使った世界遺産風呂など、数々のイベントを併せたスタッフの努力の成果のようです。

e0111346_921029.jpg
 写真で、上段に写っているのが、スカイフード(風土)レストランです。

 「1周年記念イベント」の内容は、両日とも先着100名に向井の新鮮野菜をプレゼントや、ニンテンドーゲーム機、ペア入浴券、お食事券、地元特産品など100名に当たる抽選会も行われます。

 夢古道おわせスカイフード(風土)レストランの「ランチバイキング」では、「お刺身デー」として、マグロの解体ショーなどもあり、新鮮な刺身が食べられます。

 また、1周年を記念して「特別回数券、10,000円で22枚(大人600円)」が販売されています。


 実は、開館時にこの特別回数券を購入しましたが、4月から9月くらいまで入浴仲間をみつけては時々入浴に出かけていたのですが、今に思えばこの3~4ヶ月くらいは休日も行事があるなどで出かける1~2時間が無かったようで、この特別回数券の期限4月10日が来るというのにかなり残っていて、いろいろな人に貰っていただくとか、自身も5日くらいぶっ通しで入浴した次第である。自宅の風呂より大きな施設に行くと長い時間入浴してしまう・・・

e0111346_932733.jpg

e0111346_953897.jpg また、小生と同じように回数券の期限が来るので、あわてて入浴に来た知人と顔合わせをする毎日でした。
 浴槽以外は、全て尾鷲ヒノキ作りです。


e0111346_942350.jpg 手前の白い浴槽が、酸性の湯で、向こう側がアルカリの湯(柔らかい)です。ちなみに浴槽は信楽焼きで、白い浴槽の底に敷いているは那智黒石です。(※お持ち帰りは禁止!)


 これからも、空いていそうなときにぼちぼち入浴に行くことにしよう・・・、やはり海洋深層水風呂や温泉は、のんびり入浴できる日や時間帯に、気分転換を兼ねて出かけるのが一番です。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-04-11 10:19 | ミキカズの四方山話

<< 地方議会を考えるシンポジュウム 続、尾鷲市役所の鬱金桜が咲いてます。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE