男はつらいよ・・・

 渥美 清主演の「男はつらいよ」、よく観た映画で悲壮的なタイトルが、コメディーであるストーリーとのギャップが人々を魅了したのであろう・・・、もちろん配役がより内容を高めていることはいうまでもない。

 ここ数ヶ月ご無沙汰をしていた方に会うと、「最近の奥田市長と議会の問題を新聞で見るたびに、何故あなたと市長がいつも対立をしているのかと?」と聞かれた。理由を聞くと、新聞やテレビで市長問題について小生がいつも出ているからだと言われた。

 小生らは、市政のことや市議会のことについて当然のことでも、市民のみなさんには分かりにくいことや、限られた新聞紙面では話の前後や側面が見えないこともあるので理解していただきにくいことがあるのだろうと思った。そこで、「議長とは議会の代表なので多数の議員の意見を代表して話しているのであって、その言葉も小生のものであっても、自分のことだけを話しているわけでもない」と説明すると分かっていただけることが多々あります。「市民目線で!」と言いつつも、慎重な言葉ゆえ、分かりにくいのだろうと感じた。

 しかしながら、小生の個人的な話とは違い、議長としての言葉は自分の意思や考えを二の次にしても、全体の・・・、最大公約数で話すと質問者の意図することから外れることが自ずと多くなり、マスコミ関係者には受けない議長なのかも知れない。

 また、表情(内面)をあまり見せないスタイルも・・・


 今回の不信任決議に至るまでも、審議権と言う唯一の決定権を持つ議会人として1年の計である当初予算(3月第1回定例会)を審議すること、最終日に陳情された「プレミアム振興券」を実現することが、有志議員14人の確認事項であった。

 その「プレミアム振興券」が予算化される臨時会では、6ヶ月間で1億1千万円の地元消費を生み出そうとする補正予算(第1号)を主とすることに何の不可解さも無いことである。これまでは有志議員が進めてきたことであり、このなかで追加日程として発議、「奥田尚佳尾鷲市長の不信任決議」を上程すると言うことで、この日程について異論を唱える複数の議員がいたことは事実であるが、不信任決議提案に反対と発言する議員はいなかった。

 しかしながら、サイが投げられるとそこは有志で話し合ってきた議員同士と言うことで、結果は20日の通りである。

 有志議員の中では、表現で言うと「不信任決議に反対と発言する議員」はいなかったが、政党、支持者、或いは政策的に「プレミアム振興券がかすんでしまう」「小中学校の耐震問題が遅れる」などから、今回の時期がどうか否かだったが、政治日程より各々議員が収集した世論も考えに加え、諸々の日程も承知した不信任決議の結果だったと言える。

 また、小生は中立公平な立場でいなければならない議長であることから、最初から市長への注意行為や口頭や任意の文面による辞職勧告は積極的に行なってきたが、議会での決議案等の公式な提案については不可能な立場である事から、14人の有志議員の意見を集約することに徹してきたことは最初から何ら変わりない。今回の不信任案の提出については、一本化について話がもたれたが、結果は発議者が新聞(可決されなかっても・・・)等で答えているとおりである。

 議長として、南 靖久議員には常に相談にのっていただき、政党、支持者、或いは政策的な問題で、有志議員のなかから今回の発議日程に同意できない議員が出た場合の対策まで考えていたが、案ずるより産むがやすしのようであった。

 また、三重県、東海、全国市議会議長会の総会などや各種行事が4~6月にかけて沢山あるが、これらのことも含め、議長を務めていれば一定の期間を勘案して物事を考えるのが当然のことで、一般の市民の方々には見え難い部分である。(すべて尾鷲市議会は議長が欠席となるであろう。)

 そんなことで、不信任決議を提案する日程に慎重になることは、誰が議長であってもごく普通の考え方である。また、議長の立場では、市長問題については、最初から先導・誘導できないことを宣言してきましたので、自らの考えについては、市長に対して「市民のみなさんの信を問うていただきたい」のみだけであって、他は一切発言していません。しかし、もう一方のまとめ役である座長の立場としては意見の集約に務め、時として考え方の基本を述べることもあったが、議会運営委員長を務める南 靖久議員には、不信任決議等については議員有志の大勢に従うことを、有志議員が集まった最初の時点で伝えてありました。(もちろん、有志議員のなかでの意見が少数派となる議員の立場を置き去りにしないこともですが・・・)

 議長に就任して以来、情報を早く知ることが多いことから、発言についてもそうですが、議会活動に対する見解についても、ブログでは後書きにならざるを得ません。

 すべてを、先行して語れない立場にいる「男のつらさ」もあるんですねぇ・・・

 三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
 全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-04-21 23:43 | ミキカズの四方山話

<< もう直ぐ、訪問者が100,00... 奥田尚佳市長を、議会が不信任決議! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE