野田勇喜雄/三重県議会副議長の就任祝賀会。

 三重県議会の5月の改選で、尾鷲市選挙区(現在は尾鷲市・北牟婁郡選出)として、23年ぶり(故・田中芳明氏、昭和61年就任)となる第103代副議長となられた野田勇喜雄県議会議員の就任祝賀会が7月11日(土)に三紀クリスタルパレスで行われた。

 奥山始郎紀北町長や土井八郎兵衛尾鷲商工会議所会頭などが発起人となり準備が進められ、この日は野呂昭彦三重県知事や三ツ矢憲生衆議院議員、そして三谷哲央県議会議長をはじめ地元津村 衛県議会議員などや同僚県議会議員20名からが祝いに出席して、それぞれ挨拶を行いました。

 地元(尾鷲市・北牟婁郡)議会代表として尾鷲市議会議長の小生と川端龍雄紀北町議会議長が県議会「自民みらい」や公明党の代表らとともに後半で来賓挨拶を行いました。その他にも尾鷲市議会及び紀北町議会の議員や支持者など約150人が出席し、盛大に就任を祝いました。

 小生、長野県松本市への公務などや、最近、委員会やら審議会、或いは懇談会など少々バテ気味か、この日は風邪のようで熱があるは、お腹の調子が悪いやらで、いささか冷や汗モンでしたが最後までどうにかいることができたような自体でした。

 しかし挨拶では、尾鷲にとって23年ぶりに副議長になられた野田勇喜雄県議会議員には、「この地域のリーダーとして、我々(尾鷲市や紀北町の各々議員)に対し、益々、ご指導を願うとともに、この地域の活性化の推進や諸課題の解決に先頭になって取り組んでいただくことをお願いし、健康に留意して、ますます県政及びこの地域のためにご尽力を!」とエールを送らせていただきました。
 市長が不在の当市にとって、市議会議員や県議会議員の経験、そして県議会副議長となり、何といっても、政治家としてはこの地域の第一人者には変わりなく、ここでこれまでの蓄積したものを生かしていただき、先頭になって指揮を振っていただきたいと願うからであります。

 この祝賀会には、子どもらのダンスや地元グループによる民謡や寄せ太鼓などが花を添えていました。

e0111346_1944450.jpg

e0111346_19511386.jpge0111346_19512552.jpg

 子どもらのかわいいダンスの時は、調子悪く会場外へ出たりしていたので、携帯でこの3枚を写すのが精一杯で、祝賀会開始頃の緊張していた時間帯なども写す余裕なしでした・・・

 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキング、☑はここから・・・029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキング、☑はここから・・・056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-12 20:03 | ミキカズの活動日記

<< 尾鷲発、日本で一番暑い日。 松本城天守は、国宝。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE