東紀州対策局長が変わる。

 県は、任期満了に伴う南伊勢町長選挙への出馬が決定的な、同町出身の小山 巧/県病院事業庁(58才)が24日付で退職することから人事異動が行われるようで、後任には南 清/農水商工部理事(57才)が就くようである。

 そのことから、農水商工部理事に林 敏一/東紀州対策局長(55才)が異動し、小林 潔/政策部総括室長(54才)が次長級からの昇格で東紀州対策局長に就任することが新聞で報じられている。

 昨日、議長室を訪れた知人が県の人事異動について、東紀州対策局長の異動をそれとなく話されていて気になっていたものである。

 東紀州対策局長については、今回報じていることからいけば3代目の局長として東紀州の活性について担当されることになる。身近にいる尾鷲県民センター長などは元より、もう少し接して親しく話を伺わなくてはいけないポジションの役職と改めて認識すべきである。


今更ながらですが・・・

免責事項について
 当ブログに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、訪問された方が当ブログの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。また、当ウェブサイトをご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。

著作について
 当ブログの写真を使用される場合は、コメント欄及びe-メール mikikazu@nexyzbb.ne.jp にひと言お知らせください。


記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングも☑を・・・
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングに参加しています。029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングに参加しています。056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-23 08:11 | ミキカズの四方山話

<< 尾鷲市都市計画審議会が開催される。 皆既日食、見えず・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE