新しい尾鷲が動き出した。

 昨日の市長選挙で当選した岩田昭人氏が登庁し、午前9時30分から松永洋一尾鷲市選挙管理委員長から当選証書を受け、そのまま議長室を訪れてきた。

 中垣克朗副議長とともに迎え岩田昭人第7代尾鷲市長から挨拶を受けたが、1年以上も混迷を続けている市政の正常化が第1番であることから、当選のお祝いを言うかどうかくらいのうちに余談など抜きにして、小中学校の耐震化問題や賀田地区の新規採石業者問題、或いは諸々の施策の停滞などの諸課題について早期に取り組まれることや、遅れている定例議会問題、そして何よりも大事なことは、この1年以上も続いた職員の不安定な職務状態の解消を、単刀直入に述べさせていただいた。

 また、新市長として市内外への挨拶回りなど欠かせない県や周辺市町との関係強化があるが、選挙という洗礼を得て公務に付く者にとって、ゼロベースからスタートすべきであり、それにはやはり議会との関係を重視していただくべきとの考えから、すべての議員への顔つなぎを提案させていただいた。地域的な問題もあろうかと思うが早い機会に議員全員と会っていただけると思うので、これからは市政正常化のためにお互いが切磋琢磨して、一直線での車の両輪づくりを行いたいと思う。


記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-27 19:20 | ミキカズの活動日記

<< 議会改革を進めます。 尾鷲市長決まる! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE