紀北広域連合議会臨時会が開催されました。

 紀北広域連合介護保険センターにおいて、平成21年第1回紀北広域連合議会臨時会が開催されました。

 議題は副管理者の選任のみです。これは奥田尚佳前尾鷲市長が税理士業務の兼業違反の刑事事件などから尾鷲市議会で不信任決議され失職となったために、紀北広域連合においても副管理者が空席となっていたが、尾鷲市長選挙の執行により岩田昭人氏が新市長となったことから、紀北広域連合副管理者を選任するための臨時会となった。条例により決められているのでこの選任する議案のみで議会が開催されたが止もう得ないのである。

 これは申し合わせにより管理者を紀北町長、副管理者を尾鷲市長としている。ちなみに広域行政を行っているもう一方の三重紀北消防組合では管理者を尾鷲市長、副管理者を紀北町長としている。行政施設の所在する自治体の長がそれぞれ務めるようになっている。

 しかし、もう一方の三重紀北消防組合のほうは、広域行政を組む自治体内で選任されればいいような条例となっている。同じ自治体同士で広域行政を組んでいても、スタート時の指導機関が違うと同じようなことでも条例制定の仕方が違い、こうも対応することが違うのである。



 尾鷲市長選挙が終わったと思ったら、誹謗・中傷作戦に巻き込まれたようです。いや、不信任決議のせいなのでしょうか・・・、地元新聞のコラムで、議員のブログによると名古屋を中心としたインターネットを利用した悪質な書き込みとのことです。小生、議長という立場から市政に対し、中立公平に職務を全うしており不信任決議とか市長選挙とかで恨まれる筋合いはないように考えますが、事実と異なった嫌がらせ的な書き込みなど陰湿極まりない行為に呆れています。

 書き込まれたコメントの内容については、一人の人物による創造的、思い込み的言葉が多いようです。被害妄想からなのか、不信任決議に賛成した尾鷲市議会議員(前職)13名を並べた中傷・誹謗の書き込みコメントもあったようです。
 
 小生のブログは、小生以外の第三者に対する中傷・誹謗コメントや、記事の内容から著しく逸れたコメントは原則受け付けていませんし、あったとしても誤解を招くおそれがあることから表示いたしません。このことはブロクを運営・管理するほとんどの議員が、同じような常識的対応を行っていて削除しているようです。聞くところによるとソフトにより、コメントした発信ブロバイダーが判明できるようですので、法的手段も辞さないといってる議員もいるようです。

 本人のブログへの書き込みだけならまだしも、他人が運営・管理するブログへ片っ端から第三者の立場にある者の中傷・誹謗を書き込む卑劣さには許しがたいものがあります。小生のブログでは今後も、第三者への誹謗・中傷する書き込みがあったとしても、その方の人間性を傷つけないような配慮を心掛けたいことから、ブログ管理者の責任として削除させていただくこととなっています。

 1年余りにも亘り尾鷲市行政という陰湿にしてしまった土壌を、みんなが変えようとしている矢先に、この陰湿さは・・・


記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-08-10 19:42 | ミキカズの活動日記

<< 第2回尾鷲市議会定例会が開催さ... 『おわせ港まつり』のフィナーレ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE