尾鷲市にみる第45回衆議院議員選挙の開票結果。

 今回の第45回衆議院議員選挙の開票結果をみる。三重県下の投票率の平均は74.09%だったが、尾鷲市では72.45%とやや低い結果となっている。

 第5選挙区の開票結果は、投票者数13,279人(無効205人)
  
    三ツ矢のりお      6,746票
    ふじた大助        6,128票
    大原 忍           200票


 比例の開票結果は、投票者数13,282人
                (無効407人、持ち帰りその他1人)

    民主党          5,674票
    自由民主党       3,741票
    公明党          1,697票
    日本共産党         689票
    みんなの党          362票
    国民新党           280票
    社会民主党         279票
    新党日本            92票
    幸福実現党          61票

・・・の開票結果となっている。三ツ矢のりお(憲生)氏は、東紀州地域では総てふじた(藤田)大助氏を上回る得票数だった。なお、ふじた(藤田)大助氏は比例復活で当選人となっている。日本の変革(自由民主党政権から民主党政権へ)が始まり、選挙区の当選人が今度は野党所属議員となるというねじれ現象となってしまった。民主党が訴えてきたように、政治が国民に直接分かる形に変わって行くのだろうと考えられるが、国と地方の関係まで変わってしまうのだろうか・・・、地方分権はどのような形になるのだろうか?今は「固唾の呑んで見守っている」そんな気持ちである。
   
記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-08-31 15:49 | ミキカズの四方山話

<< 9月の予定 民主党、圧勝! 日本の変革が始... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE