岩田市長、本会議で陳謝す!

 午前10時から定例会が再開され、議案に対する質疑と一般質問が行なわれました。

 会議の冒頭に、岩田市長より発言を求められ「わが子に試験内容漏らす=中学教諭、停職6カ月-三重県教委(新聞の見出しを引用)」の件に関し、議場より市民及び議員に対し深く陳謝しました。
  

 質疑の通告は、濵中佳芳子議員のみで、議案第42号「平成21年度一般会計補正予算(第7号)の議決について」で、その内の生活文教常任委員会へ付託される第4款衛生費、第2項清掃費、第3目塵芥処理施設費の15節工事請負費で1億5千3百万円について、工事の内容と入札方法について、あるいは、従前に示されていた整備計画との整合性や、何故、市長就任時に所信表明なく、当然当初予算で計上されて然りと判断されるものが、今回急に予算として補正されたのか理解し難いことを質していた。

 補正予算で計上されたものを「何故今の時期に・・・」と問われることは、誰しも考えてしまうであろう。施策的には所信表明とともに予算計上を当初にするのが、いわゆる市政方針として受け止めやすいところもある。
 また、執行部の説明では特許製品に関する販売権が独占されていることから、事業費の見積もり業者と随意契約することとなるようであるから、入札方法を競争入札にできないのかと問われるのであろう・・・

 この質疑に関しては、付託された生活文教常任委員会で今後、議論され審査されるものである。


 質疑終了後、議長発議により決算審査特別委員会を設置し、暫時休憩中に同特別委員会が開催され委員長に神保美也議員、副委員長に與谷公孝議員が決まり、議長と予算執行時に監査委員(内山鉃芳議員・高村泰徳議員)であった者を除く13名で、9月28日(月)から10月2日(金)までの5日間審査が行われる。


 このあと、通告に従い一般質問が始まり、最初の質問者である端無徹也議員が登壇し、質問事項に従い執行部とやり取りが行なわれた。

 今日の日程は、これで全部終了し閉会となった。連中明けの24日(木)から一般質問(4人の議員が登壇)が続行される。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-09-18 16:08 | ミキカズの活動日記

<< 秋空、八幡神社祭禮! ~顔見せ... 祭りの手踊りを練習しています。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE