尾鷲神社の宮司さんが、お嫁さんをもらいました。

 日曜日のお祝いの一つは、三紀クリスタルパレスで行われました、尾鷲神社宮司の加藤守朗さんと雅子さん(旧姓、鈴木)の結婚披露宴でした。

e0111346_20254781.jpg

 北浦町の神楽を先頭に高砂まで進んでいます。後半の余興も矢の浜町の神楽でした。

 加藤さんは神奈川県出身ですが、大学(専攻は工学科)を出て学習塾の講師として勤め、二見神社で神職となり平成19年に尾鷲神社に着任し現在に至ります。新婦も同郷であり、塾の講師から神職となられ縁が深かったようで、尾鷲神社境内にある夫婦楠のように結ばれたようです。

 この日は、ご両家のご両親や親戚、そして神宮関係の来賓や神社総代や町総代など80数人がお二人の門出を祝いました。

 加藤宮司はなかなか熱血漢な人で、ヤーヤ祭をはじめとした神社のことや尾鷲のことも熱心に考え取り組んでいますので、小生らも町総代として、或いは氏子として氏神様に仕え、協力していきたいと思います。

 そんな加藤宮司らしく、お開きは「天皇陛下万歳!」でした。さすがは神職と言うだけのことはあります・・・

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-06 20:44 | ミキカズの四方山話

<< 人事案件の追加議案が上程されます。 委員会審査が行なわれています。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE