『補助金&エコ減税』を生かして・・・

 わが愛車の車検有効期限が10月22日と迫ってきたのを機会に、『補助金&エコ減税』を生かして買い替えをと・・・

 これまで愛車?としては、三菱のミニカF4をスタートにギャラン(2dr・HT)・ギャランGTO(2台購入)、日産のケン&メリーのスカイラインGT-ES(2dr・HT)・ローレルメダリスト(4dr・HT)・セドリックターボブロアム(430型/4dr・HT)、本田のワンダーシビック25i・アコードSi、そして現在ではトヨタのチェイサーG25(排気量2500cc)である。
 ボディカラーは、ギャランとシビックを除けば全てホワイト系である。

e0111346_1211192.jpg

 現在の愛車チェイサー(もう生産されていない)は、預かりもののフェアレディZ(2シーター)やシーマなども含め日産車を数多く乗り回していたが、これまた親戚が乗っていたクラウンやソアラなどを借りて乗りっているうちにトヨタ車が気に入り、小生としては初めてのトヨタ車購入となったヤツである。
 デザインや内装、そしてエンジン・足回りなどといった性能に、小生自身の年齢的なものも考慮しトータル的な評価で決めたもので、最近ではタイヤなどに無理をしなくなったが、色あせないデザインとか200馬力あるパワーなどいまだに気に入っている。
 
 しかし、初年度登録が1996年(平成8年)なので、今年で7回目の車検が切れることから「新車登録から13年以上経つ車を廃車し、新車(平成22年度燃料基準達成車へ)買い替える場合」と「エコ減税」を生かして愛車の乗換えを計画した・・・

 
 写真の愛車は、普段は屋根つきカーポートなので、ボディについては塗装状態もよく、エンジンも調子がよい。他にも軽自動車(これまでにホンダのビートやツディ、スズキのワゴンRやダイハツのミラなどを購入)を家族車として所有することから、特にこのチェイサーは、オーナーの小生のみしか運転していないので内装状態だけみると、タバコなども吸わないことから、まだ数年しか経っていない車両ではと思えるくらいである。

 ・・・が、今回の『補助金&エコ減税』を生かし、そして購入予定の車種に対するディラーの値引き等を考え、愛車を変えようとしている。


 世の中、ハイブリット車ブームのようだが、想定するトヨタ車については納車時期が年度を越すようだし、小生の使い方からすると定期コースは自宅と市役所のみということと長距離は変則的という条件で、これからの走行距離を勘案して燃費計算したとすると、小生が購入予定をしている車種とハイブリット車の価格の差額を埋めるのに8~10年位かかるようである。また、現時点ではハイブリット車についてはデザインや内装、使用方法などをトータル的に考えてもそんなに強い関心が沸いてこなかった・・・

 それに、購入には車のセールスマンとの人間関係も無視できないものもあるし・・・

 しかし、この次に乗り換える機会があれば、ハイブリットカーというより完全なエコカー(オール電気自動車)であろう。

 表記の『補助金&エコ減税』がなかったら、現在の愛車をもう少し乗っていたかもしれません。若いときには車検時に新たな車種に買い換えることばかり考えていましたが、気に入ったものを長く愛用することも楽しいものだ。

 次の愛車については、機会があれば紹介したいと思う。


 とても楽しみにしていた、孫1号の運動会。彼の体調不良(2~3日前からの風邪で熱がでたようだ・・・)で出場しなくなり、小生のビデオカメラマンとしての参加もなくなってしまった。2度目の運動会なので彼の昨年よりの成長ぶりを楽しみにしていたのだったが・・・、まぁ、来年の雄姿をみることで期待と楽しみを2倍にすることにしよう。 

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-11 13:19 | ミキカズの四方山話

<< 尾鷲市では臨時職員を募集しています! 恒例、長茂会さんの運動会。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE