広域行政圏市議会協議会へ出席。

 広域行政圏市議会協議会(会長:上野敏郎帯広市議会議長//議員定数:32人)正副会長・監事・相談役会議が会長市である帯広市(人口:168,635人/平成21年9月30日現在)で開催されました。

e0111346_1135658.jpg

 この会議には、副議長の湯沢市・駒ヶ根市・高崎市・尾鷲市・御所市・鳥取市・高知市・宮崎市と監事の新宮市・玉野市・善通寺市、そして相談役の久留米市・宇都宮市の議長(3名が代理で副議長)と議会事務局長(2名が代理で次長)と全国市議会議長会担当者3名の出席、監事1市と相談役3市が欠席で、(1)広域行政圏施策に関する要望(案)について、(2)第58回理事会の運営について、(3)今後の運営について、(4)その他であった。

 会議の冒頭、上野会長が挨拶し、開催市である帯広市長の砂川敏文氏が歓迎の挨拶おこなった。

e0111346_1292727.jpg
 挨拶を行う会長を務める上野敏郎帯広市議会議長

e0111346_131343.jpg
 歓迎の言葉を述べる砂川敏文帯広市長

 前回、東京で行われた会議時は内閣が自民党と公明党の連立政権であったことから、(1)の広域行政圏施策に関する要望(案)については、現在の内閣が民主党を中心とした「地域主権」の考え方の方針を示している新政権となっていることから、内容そのものは大きく変更はないものの文言の表現の見直しが行われた。
 要望案については、理事会の承認を得て実行されることから、その折に紹介することにさせていただく。

 また、定住自立圏構想など新たな広域行政への取り組みについて、取り組み策が検討され、第58回理事会の運営について詳細が説明された。

 この広域行政圏市議会協議会正副会長・監事・相談役会議は隔年で会長市と副会長市で開催されているようだが、次年度開催については以後検討ということとなった。

 この会議への日程は交通の便の都合により、28日から30日までの3日間の出張であっが、28日(水)は尾鷲を午前7時8分発のワイドビュー南紀で出発したもののとかち帯広空港へ着いたのは午後3時だった。

e0111346_1532172.jpg 迎えに来てくれた帯広市議会事務局職員が宿泊先まで1時間くらいかかるのだが、この日は予定が何もないことから乗り合わせた小生ら3議会にたいして、担当者の好意から途中、以前大ブームとなった「愛国から幸福行き」の駅舎(現在は列車は動いていない)を見学させてくれた。

e0111346_155844.jpg
 愛国駅から

e0111346_1553364.jpg
 幸福駅へ

 小生らが着いた頃にも、若い旅人たちが何人か見学していた。

 やはり北海道は寒い!コートをと連絡をいただき持参したものの使うことはなかったが、尾鷲と比べると1月の終わりくらいの感じであった。

e0111346_21318.jpg

e0111346_215835.jpg

e0111346_223297.jpg
e0111346_23969.jpg
e0111346_235724.jpg
e0111346_241513.jpg

 2日目の29日(木)に会議が行われ、終了後に帯広の森運動公園内に9月にオープンしたばかりの屋内スピードスケート場とばんえい競馬場を視察させていただいた。

e0111346_2111487.jpge0111346_2113036.jpg

 オリンピックメダリスト清水宏保選手などを輩出している市だけあって、スピードスケート熱は凄いのであろう・・・、総工事費60億7千108万5千円という400m標準ダブルトラックの本格的な施設であった。

e0111346_2202377.jpg

e0111346_2205796.jpg

e0111346_2211916.jpge0111346_2213351.jpg

 
e0111346_2252091.jpg 

 リンクの近くまで行って説明を受けた。

 
 室温は12度くらいとのことであった。

e0111346_227981.jpg
 テニスなどが出来るようになっている。

e0111346_2282337.jpg

e0111346_2284621.jpg
 コンパクトデジカメのシャッタースピードでは、1周37秒くらいに動いてる映像を止めることはできません。

 この帰りに、とかちばんえい競馬場を見学・・・

e0111346_233011.jpg
e0111346_2332692.jpg








e0111346_2334649.jpg

 この馬は、もう引退しているとのことだが1㌧近くあり、足の太さなど競馬に使われているサラブレットと比べつとなんとも逞しそうである。

 この日は、このあと場所を替え意見交換会が行われ、最後は会費制の親睦会となり全参加者がいろんな意見や地域自慢で予定の時間があっという間に過ぎていった・・・

 帯広市議会事務局のみなさんには、滞在中行き渡った接遇を受け、今後のこの中枢組織がスクラムを組んで政府に地方自治の在り方を訴え、より地方分権を確立していくなかで地方議会の役割を高めあっていかなければならないと参加した其々の議長が感じたに違いないと思いました。


 記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-31 02:45 | ミキカズの活動日記

<< 【おびひろ菊まつり】を見学しました。 地方議会はどう変わるべきか 【... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE