【おびひろ菊まつり】を見学しました。

 北海道に来てみて感じたことは、「大地」とか「大空」という意味です。飛行機から見てもキャンパスに定規で描かれたようにキチンと区画されていますし、地上から見ても山が見えないことから空が大きい・・・、それに何と言ってもあちこちを見学するには計画性を持って車で回らなければ、何処までも続く道路に無理だということを理解します。

 そこで、開催場所が中央公園という宿泊施設から歩いても行けるおびひろ菊まつりを見学して来ました。

e0111346_8504450.jpg

 この菊まつりは、昭和45年に始まってから今年で40回目ということでした。今年も、帯広菊花同好会の皆さんが丹精込めて育てた色とりどりの花々が見事な大輪の花を咲かせ、華やかな雰囲気と香りで会場を包んでいました。
 日本の伝統と文化の代名詞でもある、伝統ある菊まつりの花々を堪能することができるました。そして、この地に来て大輪の菊を観賞することが、無計画な中でも北海道?見学記をささやかながら満たすことができました。
 (公務で来ていますので、何も見学できなくて当たり前ですが・・・)

 大輪約1,000本が咲き並ぶ「菊花展」は見事ですし、菊まつり最大の売り物である総合花壇は、「雅」をテーマに、3,000本余りの菊を使い、美しさを最大限に表現した見事な花壇でした。

e0111346_915280.jpge0111346_922595.jpg
e0111346_932956.jpge0111346_934634.jpg

 そこで、菊大好きという山本和夫議会事務局長との観賞記を写真で紹介することにします。

e0111346_991172.jpg

e0111346_910244.jpg

e0111346_9104188.jpg

e0111346_911351.jpg

e0111346_9115759.jpg

e0111346_9122490.jpg このように山本局長は様々な菊の展示を見入っています。40回目というだけあって、多くの市民の方が見学に訪れていて即売なども行っているようで、其々手に菊が入った袋をもっていました。

e0111346_918227.jpg

e0111346_9182853.jpg

e0111346_9185224.jpg

e0111346_9191961.jpg

e0111346_9201925.jpg

e0111346_9203897.jpg

・・・展示室も様々なテーマに基づいて、菊が活かされています。

e0111346_9223926.jpg

e0111346_923873.jpg

e0111346_9235095.jpg

e0111346_924317.jpg

e0111346_925830.jpg

 最後の写真は、手前の極ありふれた菊を見て安堵したところです。

e0111346_9281745.jpg 何処のイベントでも物産展なる地場産品の即売が定番ですが、ここには市長の出身地香川県の讃岐うどんとか紀州有田のみかんなど、地元の小豆等とともに店が並んでいました。

 
記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-31 09:32 | ミキカズの四方山話

<< 北海道/道中記、あれこれ・・・ 広域行政圏市議会協議会へ出席。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE