熊野市長選、河上敢二氏が無投票当選!

 任期満了に伴う熊野市長選挙が本日告示され、無投票で河上敢二氏(無所属・現)が再選された。

e0111346_1835028.jpg
           写真の中央が河上市長で、右隣りが令夫人
 
 2005年紀和町との合併に伴う市長選挙から再選となるが、過去11年の市政運営の実績が今回の無投票となったようである。生憎の雨の中ではあったが後援会長の音頭によりみんなで万歳三唱、そして河上氏と同級生による乾杯が行われ、駆けつけた支持者の方々と喜びを分かち合っていた。

 無投票が想定できたことから、小生も山本議会事務局長とともにお祝いに出かけ、その中へ・・・。尾鷲市からは岩田市長や津村 衛県議会議員らも見えていた。

 当選した河上市長は、当市と同じであるが、「地域の活性、とりわけ少子高齢化社会の中で人口減少が進むことは否めず、新たな産業振興などが大きな政策であり、併せて高速道路の確実な完成実現」をこれからの取り組みを述べ、東紀州の明日を描いてみせた。

 対抗する候補者がいなかった事から、政策における有権者の選択肢も無かったとはいえ、東紀州全体では、定住自立圏推進事業、あるいは環境型社会形成事業や地域資源活用促進事業など地域活性化事業が欠かせず、当市と同様に、地域にとって中心的な担い手である熊野市として、河上氏の再選は当然のことのように思う。

 高速道路が整備されるまでに、2市3町が東紀州の明日を描きあわなければならいと考える。日本の経済が行き止まり、少子高齢化時代の中で人口減少が加速しだした今、特に過疎地にとっては生きるか消滅していくのかという死活問題である。
 もう一度、この地方を育んできた歴史認識を深めて、活性化の素材の掘り起こし弛まなくおこなわなければならない。有形無形なもの・・・、そう「ふるさとの原風景とは何か?」を、お互いがいつも考えていなければならない。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-01 19:10 | ミキカズの活動日記

<< 我が家は麺好き・・・ 11月の予定 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE