比叡山律院 尾鷲/長楽院で座禅を・・・。

 尾鷲商工会議所が主催する木曜会が開催されました。今回は年に1~2度は野外講座となっていることから、市内天満浦にある比叡山律院に関係する長楽院で座禅と読経、そして講話と食事という予定が組まれました。

e0111346_17175750.jpg

e0111346_171955.jpge0111346_17184229.jpg 








 長楽院の住職、加藤照道氏は尾鷲に来て10年が経つと話されていましたが、秋田出身で比叡山で修行したあと、全国様々なところを行脚しているようでしたがかなり尾鷲を気に入っているような話し振りでした。  

 今日の参加者は土井八郎兵衛会頭を初め、中部電力や金融関係の方々9名といういつもより少ない参加者でしたが、かなり古い話となってしまったが土井会頭がこの地域に比叡山南院整備計画があったことを話題にだされた。
 当時の反対理由から今日の漁業の衰退は考えられなかったことだろうが、熊野古道が世界遺産登録された今となっては、当市にとってはまたと無い新たなまちづくりのチャンスだったかもしれない。何故なら、人々は信仰心に厚く、例として四国八十八ヶ所や西国三十三ヶ所へとお寺を巡るように日本人たるこころの慣習があるからだ。

 話が前後したが、町外れにある寺院での座禅は波の音と小鳥の囀りくらいしか耳に入ってこないのであるが、住職は宇宙の中にいる・・・、との説明などしてくれたが無になることは難しいのである・・・

 しかし、そんなに長い時間の座禅ではなかったが、透明感のある中にお香が漂う、そんななかでの般若心経を続むのも、その意味が分かるような錯覚に陥るくらい新鮮さを感じた。

 さすがの小生も、座禅中や堂内での食事中は写真をとることができなかった。

e0111346_17244836.jpg

e0111346_17251840.jpg

 ここからの景色もいいのである。外洋が見えるし裏山は天狗倉山・・・、そしてもう1つの古道「水平道」へも散策できます。

e0111346_17571755.jpg

e0111346_17574285.jpg

e0111346_1758669.jpg

 尾鷲へゆったりとこられるのなら、熊野古道を歩くのと長楽院で座禅と食事を、そして仕上げは水平道の散策というコースもより癒されるかもしれない。
 ちなみに最後の写真には、天狗倉山のもう1つのスポット「オチョボ岩(三角にとがったところの右側)」が見えます。



記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-27 15:20 | 尾鷲よいとこ四方八方

<< 新町花物語り・・・「皇帝ダリア... 人権トップセミナーへ出席しました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE