新年を迎える飾りつけが行なわれました。 ~ 尾鷲神社 ~

 尾鷲神社と八幡神社では、新年を迎える準備が始まりました。

e0111346_11233497.jpg

e0111346_1124244.jpg

 今朝から神社総代や町総代と町頭など、50名ほどの氏子の代表により尾鷲神社と八幡神社の新しい注連縄への張り替えや、参道への献灯提燈などの飾り付けなどの作業が行なわれました。

e0111346_1128745.jpg 例年のことではありますが、小生も新町総代として奉仕作業へ参加しました。
 三木浦生まれなので三木神社で初の宮参りをした小生も、現在の新町(住居表示は朝日町)に住んで早や30年を迎えようとしており、林町居住履歴をプラスすると生まれ故郷の三木浦より相当長い歳月となり、新町人と言われても、違うとはいえないくらいになっている。
 だから歴とした尾鷲神社の氏子であろう・・・、ましてや町頭から始まり神社総代、町総代と年がら年中務めているのだから、確かにそうであろう。


 今日の奉仕作業は、加藤宮司により新しい注連縄への祈祷と古い注連縄への対する務めの終わりを告げ、作業の安全が祈願され、始まった。

e0111346_11415492.jpg

e0111346_11422155.jpg

 神社総代らが代表して・・・

e0111346_11432227.jpg
e0111346_11433990.jpg
e0111346_11485349.jpg
e0111346_11442021.jpg

 拝殿前の注連縄飾りは、ほぼ最後の作業なので陸船頭が集まり指示するのである。もちろん、みんな和気藹々と作業の指示をしあい、笑って茶化すその姿は福を呼んでいるような掛け合い万歳のようのもとれる。

e0111346_11524673.jpg
e0111346_11525982.jpg

 尾鷲神社の新年を迎える注連縄の張り替えなど大きな行事の一つが終わりました。後は大晦日の31日午後4時より20町の氏子を代表して町総代と神社総代が出席して、大払いの神事が執り行われいよいよ新年を迎えることとなる。

e0111346_11544589.jpg


e0111346_1215293.jpg 帰宅すると、細君が孫1号の守りを長女から頼まれ、その彼が我が家に来ていたので、早速海の近くへ・・・
 そう、作業をする車両が大好きなので、尾鷲物産のフォークリフトなどの仕事風景がお気に入りのなのである。
 
 大人になっても、仕事好きであって貰いたいと願うのである・・・、彼、満3才を少しすぎた日の出来事である。

e0111346_1244647.jpg ここから見る天狗倉山、好きな風景の一つです。
 尾鷲らしく海が見え、そこに船溜まりがある。まちを象徴する代表的なロケーションの一つです。
 尾鷲海上保安部前をウォークして、一度見てください。

e0111346_125999.jpg

 今日の尾鷲は、空も海も穏やかであった。もちろん、神社で作業した「ひと」もたいそう、穏やかであった。熱の入った議論や作業は望むところであるが、お互い「ひと」として、裏切ることなく穏やかでありたいものである・・・

 今年のエピローグみたいなことを書いてしまったが、多分すぐに心機一転、また行動が始まるのである。やりたいことがたくさんある・・・

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-12-27 12:13 | 尾鷲よいとこ四方八方

<< 新つばき振興券はまちを活性化さ... 38年ぶりに『宝来栄』が復活 ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE