今日は、尾鷲神社の「どんど焼」です。

e0111346_13375047.jpg 

 毎年1月15日は尾鷲神社において、「どんど焼」が行われます。
 

 
 神棚等の古いお守りや正月飾りを尾鷲神社まで持ち寄り、この「どんど焼」でお祓いて処分していただきます。

 我が家も毎年、この行事を欠かすことなく続けています。そして、神棚以外の荒神さんとか厠やの神さんなどのお札を求め、古いお札を処分していただきます。

e0111346_13433391.jpg

 この行事は年末年始とともに神社総代さんたちにとっては大事な奉仕作業です。小生は、午前10時過ぎたころに行ったのですが、神社前の県道にはたくさんの車両が駐車され通行の支障をきたすほど溢れかえっていました。

 最近は、注連縄など燃えるものと、お餅やミカンやダイダイなど燃えない装飾品との分別がしっかりとされているので、作業もはかどっているようでしたが、分別がされず1つの袋に詰め込まれると大掛かりな労働となってしまいます。

 この「どんど焼」の火で焼いたお餅を食べると、無病息災にもつながるとたくさんの人が集まってきます。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
 
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-01-15 13:56 | ミキカズの四方山話

<< 三ツ矢のりお後援会尾鷲支部の新... 割烹 つるぎ 『オコゼの活造り』 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE