活性化策のあれこれ・・・

 町の活性化策は様々である。その一つに施策や議会改革に対する他議会や議員による政務調査などの視察がある。小生らも委員会での視察や政務調査で先進事例を学ぶなど、お世話していただく市町へ宿泊することでお礼と考えることがある。

 宿泊するということは大きな活性策なのである・・・、それと同じように当尾鷲市議会へも視察に来ていただく、そして半数くらいが市内での宿泊をしていただいている。海洋深層水事業、コミュニティーバス、或いは議会改革などが中心であり、小生も議会を代表して歓迎の挨拶とともに時には同行することで町の印象を高めようと心がける。

 もちろん、施策や議会改革などで視察にきていただくのであるが、ひょっとして昨年の市長不信任、議会解散などの話題が尾鷲市を印象づけたのかもしれないと考えてみることもあるくらい少しであるが増えている。


 小生らも、行政で始めての貸借対照表を作成された市への視察では、3つの議会が同時に説明を聞くなどの経験をしたことがある。この貸借対照表の視察だけで、宿泊客数が増えたと町の声を聞いたことを記憶している。


 今回の予算に関する常任委員会の設置は全国的にも先進的な議会改革としての取り組みであり、新しい市長の始めての当初予算をこの常任委員会で審査することに大きな意義があり、この歴史的な大改革による、後の視察の受け入れさえ町の活性化策として視野に入れた考えがなかったわけでも・・・

 このように議会とすれば、何も執行部の施策だけが視察の受け入れでもないのである。先進的な議会改革だけでも宿泊していただくというかたちで町を活性化させる役割もできるのである。様々なチャンスは生かしてこそ成果となるのである。
 いつの時でも多角的(多面的)な考え方を議員は要求されているのである。

 議員として全うな活動こそが市民に有益をもたらす。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-01-20 22:25 | ミキカズの四方山話

<< 地域主権確立の具体策は、地方版... 尾鷲市が過疎法の地域指定を・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE