三重南部地区郵便局長会の平成22年度通常総会へ。

 今日は、国道42戦沿い(矢の浜地区)にある尾鷲サンプラザで三重南部地区郵便局長会の平成22年度通常総会が開催され、ご案内をいただいていたことから出席させていただきました。

e0111346_195469.jpg

 総会は開会のことばの後、全国郵便局長会の歌が歌われ、小倉 要会長(七保郵便局/局長)が挨拶を・・・、これまでの郵政民営化から政権交代による見直しへの見通しなどを中心に話されていた。

e0111346_1915819.jpg

 このあと来賓祝辞となり、岩田尾鷲市長、藤田大輔衆議院議員、そして小生、津村 衛県議会議員と続き、その他にも郵便局会社関係や局長OB会長などが祝辞を述べた。

 小生にとっては、平成17年度の通常総会に引き続き2度目の招待を受けたことになるが、19年10月に郵政民営化される前の微妙な時期でもあり挨拶にも相当気を使ったことを記憶している。今回も見直しされる国政の流れであるが、地方の者にとっては、或いは国民のひとりとしては国や県、或いは市行政の提供を等しく受けられるのが、特に少子高齢化が進む時代における過疎地域の者の権利の受け方のように思う。しかしながら、これが一番難しい!
 
 今は、特に不採算部門への取り組こそが、郵便局がこれまで持っていたサービスのあり方であり、山間部への業務は訪問や声かけなど福祉のあり方の原点かも知れないと言える。

 このあと、永年勤続功労表彰や新しく局長となられ会員になった方々の紹介がおこなわれ、総会の正・副議長が選任され「地域に貢献する郵政事業の抜本的な見直しを早期実現」「会員同士の信頼と絆を深め組織の結束を強化しよう」と総会スローガンが採択された。

e0111346_19324522.jpg
 ここで、小生ら来賓は退席となった。

 総会はこのあと議事に入り会務報告等がおこなわれる予定とのことでした。


 50年ぶりの政権交代により、これからも筋が変わっていくことが多々あるのだろうなぁ・・・と感じました。


 このあと、尾鷲イタダキ市の会場へ出向きました。2月は経済が落ち込むことで知られていますが、特に、今日は風もあり気温も一気に下がったことなども影響してか、小生が着いた正午前では数えるくらいのお客さんでした。
 昨日までヤーヤ祭りでしたが、このイタダキ市の会場は尾鷲漁協より魚市場の休みの日に利用させていただいているので、他のイベントなどと柔軟性を持ってコラボできないのもこれからの展開への課題の1つではないかと思います。
 このイタダキ市を実験的な位置づけで予算を組み、内容や目的などの議論をしたときの最終到達点は、屋内などでの常設のイタダキ市(他の地域の・・・市場などとネーミングしている海鮮問屋みたいなもの)でしたから、毎月のイタダキ市での成果や内容は良しとしても、この見事な施策を今後大きく展開を図っていくとしても、現在の市の財政事情を考えると時すでに遅しとしか言いようがない。とにかく今は次のチャンスを活かすべくそれぞれが踏ん張りどころなのです。 

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-02-06 19:41 | ミキカズの活動日記

<< 【おわせ市議会だより】を再び発行。 ヤーヤ祭り ~ 大弓の儀 ~ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE