学校適正配置の進め方について・・・

 15日(月)16日(火)の2日間、市議会内会派である市民会議「おわせ」(代表:南 靖久議員)が計画した政務調査視察をおこないます。

 第1日目は、「学校適正配置の進め方について」先進例のある海南市役所が訪問先です。海南市では、「少子化問題懇談会」を市内全域で行ない、「学校適正配置審議会」を立ち上げ答申をえたうえで、この後は小中学校のそれぞれの将来構想懇話会を開催し生徒・児童、そして保護者はもとより地域も巻き込んで教育環境づくりをおこなってきたようなので、当市教育委員会が検討委員会を立ち上げ平成19年にまとめられている報告書をどのように活かしていくか、今一度考え直す時期に来ていることから調査するもので、現在の尾鷲市の教育環境づくりをこれまでの概念ではない議論の必要性から先進例をご教授していただく目的である。

 特に、こういった地域をも巻き込んだ学校の適正配置の進め方は、以前に生活文教常任委員会(当時は南 靖久委員長だった)が管外視察をおこなった香川県さぬき市でもよく似た取り組みをされていた。


 第2日目は、過日「有志で勉強するかい!」として須賀利地区懇談会を開催した時に、「鮪の養殖事業」が話題になったことから、この際、当市の水産業水揚げ量の大きなシェアを占める魚類養殖について、近畿大学水産研究所に出向き学ぼうということになりお願いしたのであった。


 「有志で勉強するかい!」と称し積極的にいろんな議会活動を行ない、各々議員が各々取り組みに生かしていくことが議員個人の資質を高め、しいては議会の活性化につながり、市政のプラスしていくことが理想である。
 時折、ブログにおもいや考え方を綴ることがあっても、嫉まず、それは前向きに建設的でなくてはならない。これからも活動の実績を綴っていくことが肝要であり、自分自身が様々なものを身につけ向上することが人の役に立つことになろうと考える。

 
『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-02-14 17:19 | ミキカズの活動日記

<< 会派活動について 紀北地区議会交流会を開催する。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE