チリ地震による津波

 南米チリで発生したマグニチュード(M)8.8の大地震により、気象庁は、北海道太平洋沿岸西部、東京湾内湾、伊豆諸島、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、伊勢・三河湾、三重県南部に出された大津波・津波警報、また、青森県日本海沿岸にも津波警報を、そして北海道日本海沿岸南部、オホーツク海沿岸、陸奥湾の注意報を発令した。

 直ぐに行ったことは、自治会長に連絡し各班長から自班の会員への避難指示と議会事務局長に対しては各議員への災害対策本部等の情報を必要に応じ伝達することの指示であった。

 尾鷲では、第1回目は午後3時25分に30cm、午後4時25分と5時05分に何れも60cmの津波が観測されたが、大事に至らなかった。
 
 今朝、銀メダルに輝いたオリンピックの女子団体スピード競技の興奮冷めやらぬうちに、津波警報が発令され防潮扉の閉鎖や避難指示や勧告が行われ、海岸部の市民の方々が指定避難所や高台にある親戚等の家へ移動されたようである。
 

 今日は一日中、随時行われている市防災対策本部の情報を報告していただたり、テレビによる情報などを気象庁が午後9時13分に警報が注意報に、そして注意報が解除されるまで固唾の呑んで注視した。
 市防災対策本部により厳戒態勢は解かれ庁舎ですれ違った時には、ここまで自課局で待機して見守り続けていた課長らも安堵の顔が伺えた。

 やっと夜間になって、今回のチリ地震による津波の警戒もやわらいできたようで、注意は怠れないが事態は収束に向かっている。かなりの時間、津波に神経を使った一日となり、せっかくの尾鷲おひなさままつりも霞んでしまったようだ。

 しかし、死傷者や損害を出すような被害もなかったことが何よりも良かったことである。労は「備えあれば憂い無し」という具合に考えればよい事であり、誰もが無事でよかった。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-02-28 23:41 | ミキカズの四方山話

<< 明日から、第1回定例会が始まります。 第6回尾鷲おひなさままつり ~... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE