明日から、委員会審査が始まります。

 今日も午前10時から本会議が開始され、学校耐震関係の補正予算2件が上程・提案説明、そして質疑と進みましたが、質疑もなく委員会付託されました。

 その後、中垣克朗議員、與谷公孝議員、真井紀夫議員が一般質問を行いました。何度も綴っているように岩田市長のこれからの市政運営に対する質問が多く、時には自身が依頼された街灯の設置について担当課と議論を行い、市民サービスのあり方を問うているのか・・・執行部の答えにくいやり取りもあり、9名の議員の一般質問が終わりました。
 
 田中 勲議員以外は、ほぼ制限時間の60分をフルに活かした質問のあり方でした。1回目は従来どおり壇上で行いますが、2回目以降は各々議員の好きな質問のしかたとなることから、質問の内容を把握し答弁者を見定めなくてはならないので、議事進行を整理する議長たる小生の緊張感は続くわけですが、時折、質問している議員の癖や特長が垣間見えてしまい、何となく下を向いてしまうことがあるも、何の混乱もなく日程の3日間を順調に消化できました。

 一般質問の内容については、それぞれ市民の代表として或いは自身が確認しようと行ったものといえますが、その成果については各々が判断すればいいと思います。そして回数を重ねるごとに技量を高めて行くことが、これもまた、市民のためとなるのでしょう。

 明日からは、それぞれ委員会に付託された議案の審査が行われます。最初は総務産業常任委員会で、12日(金)、15日(月)、16日(火)と3日間です。委員は真井紀夫委員長、濵中佳芳子副委員長、田中 勲委員、三林輝匡委員、與谷公孝委員、濱口文雄委員、中垣克朗委員と小生の8名です。
 また、17日(水)、18日(木)、23日(火)に生活文教常任委員会、24日(水)に公共施設耐震問題特別委員会が開催されます。

 今年度から、予算決算を集中的に審査する委員会の常設(予算決算常任委員会)を進めてきたことから、特に施策の提案(予算)と費用対効果(決算)を議会側が効率よくチェックするための「主要施策の予算概要」をいろいろと模索して執行部(財務担当)に新たに作成していただきました。小生は元来、一般会計にせよ企業会計にせよ、どちらかといえば財務審査は不得意ではない(どちらかといえば好きである)ので、この主要事項説明書はあってもなかってもどちらでもいいのですが、特に市役所の財務状況については全議員が把握する必要がありますし、ましてや新規事業や主要事業は一般質問でも議論されているくらいですからもちろんのことであります。
 会派を組むということの原点は、この辺の理解などを深めそれぞれ違った価値観の中で共通の認識を持って「審議・監視・評価」の機能を高めることであり、会派も少ないなかでこの意味を高めるためには全議員による委員会審査でもあります。そして施策に関することは、これまで通り総務産業常任委員会や生活文教常任委員会の所管事項としてチェックや提言を行うことになります。

 この「主要施策の予算概要」は委員会質疑する資料ではなく予算書を補完するための資料となるものである、そして財政のひっ迫している当市にとって効果的な施策と財政運用につなげるために活用されると望ましいと思うのであります。

 また、この「主要施策の予算概要」は初版なので、委員会審査等の議論が高まれば、今後資料の中身はもちろんのこと、主要事業掲載数なども充実していくものと想定できます。

 施策を位置づける予算審査も当然大切ですが、やりっぱなしでは財政はジリ貧になっていくだけなので、予算主義とか決算主義とかではなく、これからは予算、そして決算を統括する審査主義とすることが肝要です。
 そういう意味からも、この「主要施策の予算概要」は、総合計画による基本構想の前・後期基本計画のどの部分かた提唱された事業なのか、当初の施策見込みからその成果は、予算額から決算額は、そして財源はどうなったかかが、同じ目線(全員)での予算審査と決算審査を通じて一目瞭然とされてきますきますから、これからは確実に量(予算)から質(決算による費用対効果や内容)へと審査が変わってくるはずです。

 なお、19日は市内各小学校の卒業式や曽根町にある飛鳥幼稚園の閉園式ということで休会となっています。

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-11 21:47 | ミキカズの活動日記

<< 総務産業常任委員会が開催されました。 一般質問が行われました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE