岡寺山 継松寺へ詣でる。

 春分の日でもあり、暦をみると「旧初午」ということで、松阪市にある岡寺山 継松寺へ詣でました。

e0111346_17405867.jpg ご本尊「如意輪観音」は、俗に厄除観音として親しまれている日本最古(天平15年)の厄除霊場です。
 毎年3月初午の日を中心に前後3日間にわたり「初午大祭」が行なわれ、厄年に当たる男女をはじめ多くの参詣者や露店で賑わいます。

e0111346_1748022.jpg

e0111346_17574186.jpg 
 日々の信仰心を信条とする小生は、でき得る限り世間で言う慣わしなどはそれに沿うように生活の中で行っているが、かと言って必ずそうでなければならないとは思っていないのであります。

 しかしながら、今日は「旧初午」とのことで詣でさせていただき、厄払いをと・・・

 ここの観音さんは、厄払いのみならず開運にも造詣が深いようです。昨日から観音さん続きですから、今以上に気持ち優しい人にならなあかんねぇ・・・


 話題は全然違いますが、昨夜は風がよく吹いたと思ったら、今朝からの黄砂は凄かったですねぇ。

e0111346_1864457.jpg

 天狗倉山も隠れてしまい、尾鷲全体が重い空気に包まれたようで・・・、でも、尾鷲ばかりではなく松阪でも津の方もですから仕方ないか・・・


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-21 18:11 | ミキカズの四方山話

<< 馬越「岩屋堂」で、西国三十三箇所巡り 生活体験レジデンス「ゆうがく邸... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE