グループホーム「あいあい日和(ひより)」が向井地区に完成。

 午前11時より、NPO法人あいあいが3番目に建てたグループホーム「あいあい日和(ひより)」が完成し落成式が行われました。

e0111346_7131887.jpg

e0111346_7142352.jpg

 岩田市長や横田副市長ら執行部と共に議会から小生と三鬼孝之生活文教常任委員長、そして地元となる南 靖久議員が招かれ出席しました。

e0111346_7181218.jpge0111346_718353.jpg

 今回新築されましたグループホーム「あいあい日和(ひより)」は1ユニット9床に施設で、敷地面積992㎡、木造1階建て231㎡に個室9部屋と事務所や食堂兼居間、浴室などがある広々としています。すでに整備されたいる「あいあい日向(ひなた)」の2ユニット18床の東側に隣接し尾鷲湾や市街地を一望でき、直ぐ近くに向井の田園があり、また、県立熊野古道センターや夢古道おわせなどもある、そんないい環境で総工費4千641万円(このうち国から介護基盤緊急整備特別対策事業交付金2千625万円と施設開設整備経費補助金540万円が適用)です。

e0111346_7491077.jpg

e0111346_7495632.jpg

 挨拶に立った湯浅しおり理事長は「あいあいは認知症と診断された人と家族が少しでも笑顔で過ごせるように活動し、少しでも家庭環境に近く、自由と笑顔が提供できればと考えている。地域のモデルとなることができるように質の向上に務めていきたい」と、新施設が増えたことから決意を新たに語った。

 この後来賓を代表して、岩田市長、野田県議会副議長、津村県議会議員と小生が祝辞を述べ、引き続き湯浅理事長を中心にテープカットがおこなわれた。

e0111346_7544415.jpge0111346_7551063.jpg

 内部を見学させていただいた。

 このあと、三鬼孝之生活文教常任委員長の乾杯により昼食会となり落成式は閉じられた。

e0111346_815587.jpg

 NPO法人あいあいは平成13年2月に北浦町で、訪問介護事業・訪問看護事業を24時間365日営業でヘルパー4名看護師2名でスタートし、平成13年4月に事業所を朝日町に移転しデイサービス・助け合い活動・移送サービス・障害者支援サービスと事業を増やしている。
 そして、平成16年より事業所を矢の浜に移し、これまでの事業に荷認知症グループホーム2ユニット18床を加え本格的な施設介護を主たる事業が始まり、平成19年5月向井地区に「あいあい日向(ひなた)」として23名入所できるショートスティとグループホーム1ユニット9名が整備にされ、通所介護事業と共に展開し、今回整備されたグループホーム「あいあい日和(ひより)」を加え、比較的若い年齢層が多い役職員数もゆうに200名を超す事業所として、地域の福祉や就労の向上に貢献していただいている。

 本市の高齢者は30%を超え、ますます少子高齢化が進むことは否めず、産業振興と共に福祉のますますの向上は欠かせない取り組みである。

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-04-04 08:23 | ミキカズの活動日記

<< 九鬼《岬神社》の例大祭に参列する。 平日ですが、完全OFFというこ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE