みえ尾鷲海洋深層水の通水が確認される。

 みえ尾鷲海洋深層水の取水障害を解消するため、取水&分水施設がある古江アクアステーション前の海上では昨日からの応急作業が行われている。

e0111346_1611026.jpg

 上の写真は3月11日のもの

e0111346_16224945.jpg 
 午後4時に今日の作業は終了したようである。

 応急処置の作業により、どうやら屈曲していた取水管が伸ばされ通水を確認したようである。

 担当課に様子を聞くと、明日に高圧送水ポンプで送り出し作業を行い、取水作業を行う予定とのことであった。その段階で取水(量)能力が判定できるようである。

 閉塞状況を脱した・・・、ポンプアップした時の水量次第である。何とか一日も早い分水体制が取れるように引き続き願うのである。

 追記、午後5時過ぎに奥村新産業創造課長より連絡が入り、ポンプアップの結果約70%の取水が可能とのことであった。但し、完全に丸い状態に復元できたわけではないので魚類等の詰まる確立が高いことは否めないであろう。

 2ヶ月近くの苦闘の状況から脱したことで、奥村課長をはじめ新産業創造課の職員連中、それにアクアステーションスタッフなどの心労が解かれたのであろうと思う。改めて本格的な対策を講じなくてはならないが、ひとまず安堵である。ご苦労さん!

 また、今月の後半に予定されているジャムステックの地震・津波監視システム尾鷲陸上局が、直ぐ隣の古江小学校あとでいよいよ開所式を迎えることもあり、この時期での海洋深層水取水が回復されたことは、少しは気が楽になったように思う。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-04-10 16:33 | ミキカズの四方山話

<< みえ尾鷲海洋深層水の本格取水が... 尾鷲市における第6次総合計画の... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE