尾鷲総合病院へ指定寄附をしていただく!

 尾鷲市に対してご寄附を申し出ていただいていた長野公紀(医療法人そんじん会副理事長/伊勢志摩腎クリニック経営)より、経営が厳しく医師や看護師不足などを抱える尾鷲総合病院における看護師養成のための奨学資金にと個人として100万円、また長野氏が経営する有限会社ながのからも100万円と合わせて200万円の指定寄附が岩田昭人尾鷲市長に手渡された。

e0111346_1447232.jpg

e0111346_14475376.jpg

 尾鷲市からは感謝状が贈られた。

 今回の寄付については、小生から尾鷲市出身の長野氏にふるさと納税をお願いしたところ、広く人材育成のためにと考えていただき現政府の高校の無料化方針があるなどから、尾鷲総合病院での看護師養成のための奨学資金として活かすことを承諾してくれた。

 長野公紀氏およびそのご家族とは、尾鷲在住時代に新町でのお向かいさんでもある。元々新町生まれの小生の家内やその両親はすでに長い付き合いがあったが、小生の長男を甚く可愛がっていただいた関係から、転出後も変わらぬお付き合いをさせていただいている。そんなことから寄附をお願いした経緯もあり、小生も市長室での受け渡しに同席した次第である。

e0111346_15343872.jpg

 医療問題などを岩田市長や横田浩一副市長と会話をする長野公紀氏

 最後に、長野氏より「今後もこういった寄附を考えている」との言葉をいただいたことで、引き続きみんなで尾鷲総合病院を守ろらい!の第一歩として感謝すべき、今日の出来事であった。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-04-19 14:38 | ミキカズの活動日記

<< 九鬼町で地区懇談会を開催しました。 曽根町、【浄ヶ城つつじ祭】がお... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE