熊野古道センターでは、公募企画展「森の贈りもの」もおこなわれています。

e0111346_20105315.jpg
 おわせ陶の会の作陶展のあとは、隣りの県立熊野古道センター展示館にある公募企画展「森の贈りもの」を見に行きました。

 この公募企画展「森の贈りもの」は元高校教師の川端敏郎氏による木器作品展です。

e0111346_2013338.jpg

e0111346_20135810.jpg

 いろいろな木を素材にして作られた様々な木器が展示されています。

e0111346_20162465.jpg

e0111346_20164476.jpg

 箸など小物も・・・

 この公募企画展「森の贈りもの」は、5月16日()午後5時まで無休でおこなっています。


 今日は、熊野古道センターへ行くにも、向井黒の浜へは潮干狩りに大勢来ているし、夢古道おわせのランチバイキングも予定量をはるかに超えたことから街中の食事処を紹介するとか、夢古道の湯も600人からの入浴者のようで、どこの駐車場も満杯状態でした。

e0111346_21214099.jpg
 ドクターフィッシュも順番待ちとか・・・、

 三重県のみならず和歌山県などでも珍しいようです。

 夢古道おわせでは、伊東支配人と海洋深層水取水障害の影響や今後の展開など問題点について、立ち話ながら若干の意見交換をおこなった。そんなことの異なる団体どうしでの話し合いの場が必要になってきたと感じた。

 入り込み客をどのように地元経済に結び付けていくか・・・、入り込み客数は増えているのである。それと同時にまちづくりの新しいメニューを考える時期に来ている。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-05-02 20:55 | ミキカズの四方山話

<< 我が家の小さな庭先では・・・ おわせ陶の会の『作陶展』が、熊... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE