天皇陛下拝謁と皇居特別参観。

 全国市議会議長会の隔年行事となっています「天皇陛下拝謁」が総会の翌日おこなわれました。小生、議長職は3度目となりますが隔年行事であることから初めての体験となります。

e0111346_684725.jpg 総会に出席した約800市の議長が大型バス20台に乗り分け、グランドプリンスホテル赤坂(旧赤坂プリンスホテル)から皇居坂下門から長和殿(天皇誕生日とか新年祝賀行事がおこなわれる)前の東庭へ出向きました。

 この東庭からはトイレもなく、また、カメラ・携帯電話やカバン等の持込ができませんので、デジカメ等の撮影も一切できません。よって今回は写真がありません。

 そして、全員が長和殿の右側に当たる豊明殿へ進みました。

 この豊明殿は外国の要人などとの宮中晩餐会がおこなわれるところ、立ったままならば1,000人は入ります。

 拝謁は、代表して五本会長より言上がおこなわれ、その後、天皇陛下よりお言葉を賜りました。できる限り前の方へと・・・、しかし、お顔を拝見するのが精一杯でした。お言葉は、地方自治でのお役目の対する労いとこれからも地域のために務めるよう励ましとのことです。マイクもなく肉声ですから、そのお声を聞くにも離れた位置からだと大変でした。
 整列したり、説明を受けたり些か手間取ったような気がしましたが、天皇陛下がお出ましなり五本会長の言上、陛下のお言葉、その間5分もあったでしょうか・・・、まぁ、そんなものでしょう。

 この後、全国市議会議長会行事ならではの特別参観がおこなわれました。
e0111346_625422.jpg
 
 豊明殿から東庭に戻り、今度は宮殿といわれる正殿前の中庭⑧へ進み、正門を潜り抜け正門鉄橋(二重橋)⑨を渡り、伏見櫓⑩を見上げながら伏見御苑に通じる道路(約2km)を一周し宮内庁庁舎前から東庭に戻りました。

 前日とは違い好転に恵まれた天皇拝謁と皇居特別参観となりました。東京のど真ん中にある皇居内は広大で、いかに徳川家康公が凄かったか徳川幕府が長らく続いたか歴史の重さを実感しました。皇居とはそんな一面も未だに残すところでした・・・

 今回の議長職は、改選前にこんな経験をする機会をいただき、よき思い出となりました。参加者の中には、やはり複数回の拝謁経験を持つ議長もいて、バスの中では議会運営の話と共にその機会ごとの思い出話を聞かせていただきました。

 なお、説明に使っている資料は、宮内庁が発行しているリーフレットからスキャンしています。

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-05-28 06:53 | ミキカズの活動日記

<< 東京ドーム、巨人戦観戦も・・・ 第86回全国市議会議長会定期総... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE