『宝来栄(ほいらんえー)』が再び登場か。

 財団法人 地域活性化センターが都道府県や全国の市町村、中央官庁、関係団体などへの配布するために1万5千部(A4判、48ページ)作成している月刊情報誌「地域づくり」の7月号特集が、「祭りの復活による地域活性化」とのテーマで、その内の2番目の全国自治体やまちづくり団体などの取り組み事例として、尾鷲神社祭礼「ヤーヤ祭」の取り組みの中の『宝来栄(ほいらんえー)』が紹介されるかもしれません。

e0111346_17474727.jpg 彩(采)振りと呼ばれる子役は小学生の男子である。

 伊勢音頭の流れを汲む大漁音頭(歌詞は、尾鷲のことが唄われている)にあわせ、色とりどりの御幣を振る。お祓いの意味があるのだろうと思うが、38年ぶりの復活であるし、よく知っていたであろう古老たちもいなくなっており詳しことは分からない。

e0111346_175848100.jpg
 この月刊情報誌の特集では、祭りの内容や宝来栄の由来や特徴などが紹介されるようである。

 
 また、この約40年ぶりの復活がヤーヤ祭を活性化させたか、尾鷲の地域にどう根ざしおり、地域の絆となぅっているか・・・といった観点らしい。

 争いごとや嫉み、あるいは誹謗中傷のない素朴な関係こそ、地域を活性させる絆になるのだろう。祭りに熱中するくらいの無垢な情熱をまちづくりにぶつけ合いたいものである。

e0111346_188278.jpg

 この雑誌の7月号に載るかもしれません。載れば、再び紹介したいと思います。

e0111346_1895383.jpg

 宝来栄はふるさとの原風景である。これからは尾鷲を離れた人たちが、ヤーヤ祭の時期にもっと帰郷するようなまちづくりを考え直すべきで、ヤーヤ祭も宝来栄も地域の人々のこころを結びつける「絆」なのである。

 写真は昨年2月のものである。ヤーヤ祭の道中の写真は、ここから・・・


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-06-10 18:22 | 地域コミュニティー

<< 2年ぶりの一般質問です。 第2回定例会における一般質問が... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE