天川村を行く(洞川、龍泉寺編)

 洞川へ行く・・・、車を河合というところでUターンするように来た道とやや並行する形で進む。洞川は大峰山への入口で、あの「修験道の開祖である役行者によって、大峯山で創製されたのがはじまりだとされ、約1,300年の歴史がある陀羅尼助丸」があるところだ。

e0111346_22172339.jpg

 そして、龍泉寺へ・・・

e0111346_223087.jpg

e0111346_2241016.jpg

 1千有余年の歴史を持つこの寺院は、弥勒菩薩を祭る真言宗醍醐派の総本山で大峰山の山号。そして女人禁制である大峯山山上ヶ岳への登拝の出発点でもある。


e0111346_22144527.jpg

e0111346_22153389.jpg

 本堂の前には龍王の滝から流れる清き水・・・

e0111346_22245814.jpg

e0111346_22253228.jpg

e0111346_22274083.jpg

e0111346_22281594.jpg

e0111346_22285352.jpg

e0111346_22302940.jpg


 境内には、いろいろなものが・・・

e0111346_22325519.jpg

 心字池

e0111346_2233482.jpg

e0111346_223431100.jpg


e0111346_2235429.jpg


 宗派は違えども本堂へ、こころばかしの浄財を入れ線香を・・・、そして手を合わせお参りすることはいつも同じである。

 帰路のコースを考える・・・、違う道となると十津川を抜け本宮、新宮となる。みたらい渓谷で合った尾鷲の方たちは高野山へ、そして竜神温泉泊まりと語っていた。
 
 やはり距離と時間を考え、来たコースを帰ることにした。

e0111346_22431942.jpg

 午後4時くらいで険しく狭い渓谷は薄暗くなっていた。午前中にいたウオッチャー(カメラマン)は誰も居ず、行者環辺りで登山者を何人か見ただけですれ違う車も無かった・・・ 
 

Photo:SONY α55


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-04 22:47 | ミキカズの四方山話

<< 養老軒の【ふる~つ大福】を食べる。 天川村を行く(みたらい渓谷編) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE