【伊達直人現象】続く・・・

 昨年の暮れから【伊達直人現象】が全国で広まっている。経済発展を成したといわれる我が国に於いて、この現象である。人を陥れるなどや地域格差が生じつつあるこの世知辛い世の中に、かつて一世を風靡した児童養護施設などに贈り物をする梶原一騎原作の漫画タイガーマスクの主人公「伊達直人」を名乗る差出人が相次いでいるようだ。

 50~60歳前後の我々には、馴染みのヒーローであり、その延長線上で一大プロレスブームを起こした新日本プロレスの初代タイガーマスクを応援したものである。

 ただ、贈り物・・・というより、漫画のストーリーどおりに児童養護施設へランドセルである。贈り物ばかりでなく、ふと思ったのは、『捨てる神あれば拾う神あり』という諺である。

 「一方で見捨てる人がいるかと思うと、他方で拾ってくれる人がいる。世間は広く、世の中はさまざまだから、くよくよすることはない」と、まぁ・・・、励ましの言葉でもある。

 そんな想いも入っているのだろうと感じた。

 世の中、まんざら捨てたものではない・・・、少数の理解者であってもその真は貫くべきなのである。世知辛い世の中、みんなが手を携えるプラス思考でなければ上昇気流など起こり得ないだろう・・・


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2011-01-11 09:13 | ミキカズの四方山話

<< 地方議員にも職責規定を! 梶賀のハラソ祭り 2011 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE