晴れ、トキドキ 彩子と陽輝

 時々、娘は孫を連れ買い物などに来ては、我が家へ寄ったりしているようであるが、小生とすれば忙しい人種と家族に位置付けられていることもあり、そう言ったことから会う機会は少ないのである。だから、乳幼児の成長は速く、会う度にナンダカンダと変化しており、現在は暴れん坊将軍の如く歩行できる椅子に座り自身の足であっちこっちと家中を移動しだしたのである。

e0111346_14475193.jpg
 そして、娘夫妻が遠くへ出かけるとか、何とか・・・で、孫が我が家へやって来るわけであるが、その度に離乳食だとか仕事が増え出してくるし、行動範囲は広くなっているのである。小生と言えば依然としてマイペースであるが、今日もやって来たので、少なからずも孫の生活ペースで一日を過ごさざるを得ないのである。

e0111346_14571722.jpg
 でも、大きくなるにつれて失ってしまったモノ、大人には無いモノ、そう「この屈託の無い笑顔」に参るのである!
 しかしながら、ほんの時折、ヤケをおこすとあやそうがどうしようが泣き止まないのである!
誰に似たのだろう?と言うと、 みんなは、 「・・・・・」
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-07-01 15:22 | ミキカズの四方山話

<< 中国大連市訪問団に参加します。 “新宿ジャズフェスティバルin... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE