「夢古道おわせ」で、お世話になったあの人に「尾鷲の旨いモン!」を贈ろう!

 昨日の市議会/生活文教常任委員会視察の「あいあい」の帰り道、やはり「夢古道おわせ」スカイフード・カフェへ南議員・與谷議員と小生の3人で珈琲ブレークです。

 相変わらず、デッキテラスへ腰掛け景色を確かめながら四方山話に花が咲くのであります。まぁ、天気が悪くても、デッキからの眺めは・・・こんな風で、これはこれで乙なモノです。
e0111346_827598.jpg


e0111346_8294898.jpg 珈琲を味わいながら話していると、玉置総支配人が、そのまま尾鷲詰め合わせの「贈答品」の試作(実は玉置総支配人の個人的な中元品の詰め合わせであるが・・・)を小生らのテーブルに持ち寄り、宣伝となりました。

 尾鷲には、各商店自慢の品がたくさんあります。この「夢古道おわせ」での詰め合わせは、スキな店のスキな商品を3000円前後で贈答品セットに出来るので、先ずは自身の好みで詰め合わせたモノを贈りものにと試みをしているとのことでした。
 (その場での簡易撮影で、丁寧な写真でなくて申し訳ないのですが・・・)

 今後この尾鷲自慢商品(尾鷲干ものや向井のたくあん、鰹生節や海洋深層水塩、鯛飯のもととか佃煮など・・・)を、自身が真心をこめてスキなモノをパッケージすることが、夢古道おわせの名物商品になるよう、みなさん自身で選んだパッケージを、お世話になったあの人にお贈りしてみてはどうでしょうか・・・と、
今日も、またまた「夢古道おわせ」の広報を担当しています。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-07-18 08:54 | ミキカズの四方山話

<< 尾鷲市の財政について、勉強会を... 福祉施設を見学してきました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE