議会 広報委員会が編集会議を行ないました。

 9月1日発行の「尾鷲市議会だより」の編集会議か行なわれました。南 靖久委員長・端無徹也副委員長、そして内山鉄芳委員・濱中佳芳子委員・北村道生委員と小生がメンバーですが、いよいよ各委員長や各紙面担当の委員よりの原稿が出揃ってきましたので、文章や文字のチェックなど構成についての調整を図りトータル的なものを副委員長が担当してくれることになっています。

 小生は、特集の「土井子供くらし館」と「議会運営委員会の活動報告」が中心で、あと一点「一般質問や質疑」をまとめなくてはならなかったのだが、事務局の竹平氏に任せていまい申し訳ない次第であります。

 最終的には、6日(月)にもう一度編集会議とのことなので、それまでに「一般質問や質疑」のところをチェックしてみたいと思います。

 広報委員会での編集会議では、かつて委員だった田中宜哉氏や大川道義氏が議員を勇退されたので、「侃々諤々」議論する相手がいなくなり、小生自身も些か創造性や意欲に欠けてしまっているなぁ・・・と、一抹の寂しさをおぼえるのである。
 
 やはり議員は、「侃々諤々」言い合っているときがらしさを感じるのである・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-08-01 13:32 | ミキカズの活動日記

<< 台風5号が日本に近づいています。 8月の予定 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE