尾鷲市議会/図書室

 小生が議員となった平成6年時から最近まで、この図書室は第二会議室として、主に経済建設常任委員会(当時の名称)が使用していた。当時は議長室と応接室以外は議員控え室だけで、あとは会議室のみであった。

 確か、平成13年前後かに第二委員会室の手狭さと、議員の政務調査等のための図書室の必要性を全国市議会議長会からも指摘され、議会図書室の設置とともに第二委員会室が変更された。

 広報委員会の編集会議は、この議会図書室で行なわれるのである。
e0111346_19253420.jpg
 
 政務調査など先進地検索にインターネットの必要性がいわれたものの、設置されたパソコンは職員の使ったあとのウィンドーズ98の旧型のものであった。 
 当時、担当職員がこういったものに先見性がないと、議会はやはりIT化に遅れるだろうと杞憂したものであった。e0111346_19433083.jpge0111346_19435316.jpg
 写真左が旧型で、右は広報委員会で議長にご理解をいただき、正副議長室から移動して貰ったのである。
 この変更により、政務調査時のインターネット検索がスピーディーとなり、広報委員会においては、記事の作成や整理、あるいは記事の訂正など素早くできるようになり効率が上がり時間的にも有効な会議を行えるようになったのである。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-08-07 19:55 | ミキカズの四方山話

<< 尾鷲市が職員を募集! 中村山公園の除草は・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE