全国都市の特色ある施策集

 全国市議会議長会が編集している全国都市の特色ある施策集の19年度版は、「くらし・ふれあい・まちづくり」のタイトルがつけられ、平成18年4月1日現在における全国802市を対象に、各都市において創意と工夫を凝らしたユニークな施策について原則1市5件以内で照合し、提出された回答から489市、1,476件が紹介されています。

 分類別には、第1章 市議会、第2章 福祉・医療・介護、第3章 民間活力導入、第4章 雇用・労働、第5章 男女共同参画、第6章 教育、第7章 文化・歴史・スポーツ、第8章 協働・市民活動、第9章 広報・公聴・情報化、第10章 環境、第11章 産業・観光・交流、第12章 安全・防災、第13章 交通・運輸、第14章 行財政改革・事務改善、第15章 まちづくり構想となっています。

 当尾鷲市は第11章 産業・観光・交流部門の中で、「みえ尾鷲海洋深層水事業」が事業期間平成16年度~17年度、総事業費 33億7千6百6拾7万円で海や山に育まれた地域の資源で「力強い新しい産業」をおこすため、尾鷲市三木崎沖水深415mから海洋深層水を取水し、これの利活用を図ると、紹介されています。
ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-08-08 22:36 | ミキカズの四方山話

<< ボランティアを続ける高橋さん! 懐かしいモン! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE