尾鷲の海水浴場は賑わっています。

 お盆と言うことで、出身地である三木浦町へお参りに出かけました。親戚の家やら初盆の家の仏壇をお参りし、帰りは賀田湾輪内地区にある海水浴場を覗いてみました。

 ここは三木浦町のマリンパークです。元々ちっぽけな砂浜があったところに人工的に作られた海水浴場です。プライベートビーチみたいな雰囲気で、脱衣場やシャワー・トイレが完備されており、どちらかというと小さな子どもがいる家族に向いています。
e0111346_16164337.jpg
 海水浴を楽しむだけでなく、何組かの家族やグループがキャンプを楽しんでいました。
e0111346_162497.jpge0111346_16244378.jpg
 写真にはありませんがキャンプ場(上の右側の写真)隣には堤防があり釣りも楽しめますし、年間を通じてスキューバーダイビングや渡船による釣り筏、磯釣りのお客さんもたくさん来ています。

 次に覗いたのは三木里海水浴場です。ここは以前から海水浴場として海の家やシャワーやトイレなどが完備されていましたが、三木浦町側(海水浴場から海を眺めて左側になる)も整備され、キャンプはもとよりシーカヤックを楽しんだり出来る東紀州が誇る海水浴場の一つでもあります。
e0111346_16352585.jpg
e0111346_16384736.jpg ←ここが整備されたビーチです。全体的にはキャンプされている家族やグループが多く、海水浴をするビーチそのものは混雑しているようでもありませんでした。

 今後、尾鷲熊野道の開通とともに三木里インターからの入り込み客が期待されることから、グリーンツーリズムやロハス的なまちづくりを地域の方々を交え検討すべきかと考えます。

 その後、三木里町から古江町に向かいますと、町外れのそれこそちっぽけな岩場混じりの海水浴場や、賀田町古川など、お盆休みを利用してふるさとへ帰ってきた親子連れの方たちが、夏休みの最後の海水浴を惜しむかのように楽しんでいる雰囲気でした。
 
 それにしても、近くに行って写真を撮るだけでもかなり暑く、楽しく遊んでいるのを見るとうらやましい限りであった。
  
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-08-14 17:07 | 尾鷲よいとこ四方八方

<< またまた、尾鷲市より尾鷲水産加... お盆です。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE