二十四節気

 小寒・大寒・立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑・立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降・立冬・小雪・大雪・夏至二十四節気といい、昨日(8月23日)が夏の盛りを過ぎ暑さの退く季節を意する「処暑」であった。

 そう言えば、昨夜は風があり夜中からはクーラーの助けが入らず、窓を開けていれば快適な睡眠が得られた。(※家屋の構造により、窓を開けて寝ることは用心が入ります。)

 温故知新と言うが、科学的なもののない時代に科学の根拠となるような裏付けに辿り着いている人類の祖先は凄いのである。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-08-24 07:47 | ミキカズの四方山話

<< 尾鷲病院学会が開催されます。 スタンダードな地方議員のバイブ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE