尾鷲水産加工センター(株)からの回答は、・・・?

 中川悪臭問題に関して尾鷲市は、尾鷲水産加工センター株式会社(代表取締役 入江康仁氏)へ、公害防止協定に係る指示に対する措置等について、
 
 ①施設の構造もしくは使用方法等を変更する場合は、公害防止協定第10条に基づき、市と事前協議のうえ、市の同意を得ること。
 ②平成19年7月27日付尾環第406号「クチスボダムにおける凝集剤流出事故の報告について(指示)」に対し、速やかに報告すること。
 ③平成19年8月14日の事故について、公害防止協定第6条に基づき、その原因並びに対処について、報告書を提出すること。
 ④平成19年9月3日付尾環第495号「クチスボダム湖における浮游堆積物撤去計画の提出について」に対し、指示した期日までに計画書を提出すること。


以上、4点を9月13日付尾環第545号での指示し回答するように通知をしていたが、期日の10月30日になっても尾鷲水産加工センター株式会社からは何の報告もなかったようだ。

 9月中に、一度文書が提出されてきたようだが、抽象的な文面で現実的な計画性に乏しいものなので、環境課は指示に対する正式な回答書として受理することはできず、即刻返却したとのことだった。

 執行部は、改めて尾鷲水産加工センター株式会社に対し回答書の提出を求める文書を発送されたようだが、今後、一定期間様子を見て協議会や議会への経過報告を計画しているようである。

にほんブログ村 ランキング
にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングは? にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングは?
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-10-02 18:27 | ミキカズの四方山話

<< 巨人、5年ぶり31度目のリーグ優勝! 梶賀町から、コミュニティーバス... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE