ミンク鯨が九鬼定置網に迷い込む!

 九木崎にある九鬼定置漁業株式会社(川上岩正社長)の1号定置網に、ミンク鯨が迷い込み九鬼魚市場に水揚された。
e0111346_17184915.jpg
 
 このミンク鯨は子どもの雌と見られ、体長は4.9mとのことである。ミンク鯨は、最大で8mくらいの小型で国際捕鯨委員会(IWC)が指定するひげ鯨である。
 
 調査のための特別許可を除き捕獲は禁止されているが、2001年から定置網での混獲された場合のみ商業流通が認められているようだ。それにはDNA鑑定結果や現物の写真などの報告書の作成が義務づけられており、市を通じて水産庁へも提出されるようである。

 ミンク鯨は、利用法として捨てるところがないと言われ、食用として高価のようだ。今回は106万5千円で地元仲買人に競り落とされ、和歌山県太地町の専門業者に買い取られたようだ。

にほんブログ村ランキングは、ここから…
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員情報)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-11-08 18:43 | ミキカズの四方山話

<< “海の熊野古道と みなとオアシ... 賀田町、山王神社の祭りでした。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE