今日は大寒

 今日は二十四節気の大寒、地球から見て太陽の通る黄道(この黄道と赤道が交わる点が春分点・秋分点である)を二十四等分したなかの、太陽が300度の時とのことである。

e0111346_1952321.jpg
 彼(彼女か・・・)も寒いのか?それとも何かを考えているのか?ずっと遠くを眺めていた・・・

e0111346_19531554.jpg ここ何日かは、温暖と言われる尾鷲でも身を屈めてしまうほど寒い日が続いており、雪こそ降ってはこないが限りなく霙に近い。
 
 そして、空はどんよりとしていて表情が無く、笑顔のような青空が恋しいくらいである。

 ヤーヤ祭りが始まるこの時期になると、妙長寺の住職が寒行を行なっていることから、やはり尾鷲でもどこでも一番寒い時期なのであろう。
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-01-21 20:18 | ミキカズの四方山話

<< 『源氏物語』は、千年前からの恋... 朝日町を散策する。Part 2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE