地方再生対策費、尾鷲市は七千八百万円です。

 報道資料として1月22日付で、総務省のホームページ地方再生対策費の創設に伴う需要額試算についてとして記載されている。
 
 それによると、「地方税偏在是正による財源を活用して、地方と都市の【共生】の考え方の下、地方が自主的・主体的に行う活性化施策に必要な経費を地方交付税の基準財政需要額として包括的に算定するため創設することとしている地方再生対策費需要額の試算を別添のとおり行ったので、お知らせします。」 となっている。

その地方再生対策費試算額は、総額四千八億二千六百万円都道府県分千五百四億二千八百万円市町村分二千五百三億九千八百万円となっており、三重県全体では七十億五千六百万円で、都道府県分が二十三億九千百万円、市町村分として四十六億六千五百万円、その内の尾鷲市及び同規模の市町の試算額は下記のとおりとなっている。

             人口        面積        試算額(百万円)
   尾鷲市   22,103人   193.16㎢       78
   熊野市   21,230人   373.63㎢      134
   鳥羽市   23,067人   107.96㎢      102
   紀北町   19,963人   257.01㎢      119


にほんブログ村ランキングは、ここから…
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員情報)ランキングです。




e0111346_1818664.jpg
            (中日新聞 2008.1.23  拡大できます。)
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-01-24 18:26 | ミキカズの四方山話

<< 今日は初雪? 津村 衛 県議会議員との勉強会... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE