恋するイソヒヨドリ・・・、 新町物語

 ここ3週間くらい一羽のイソヒヨドリが新町に住みついてる。

e0111346_19314486.jpg

e0111346_1932691.jpg

 このように前の駐車場まで来て人の日常など気にすることなく戯れている。
それに長く同じ行動をしているせいで野良猫がときどき様子を窺っているくらい日常化している。

 最近、朝とか夕方になると囀っている。それも2~3軒並んだ屋根とかを行ったり来たり、時にはベランダの柵や戸箱など同じ場所で長時間囀っている。

 本来、鳥類は繁殖期になると結婚相手を見つけるためによく囀るものがほとんどのようだが、スズメ目・ツグミ科のイソヒヨドリは声量もあり、春になるとそのツグミ科たる声音と節回しで長時間囀るようだ。元々温暖なところに分布されているようで、日本では5月初旬頃が産卵期のようである。
 最近、尾鷲でもよく見かけるようになり、南 靖久議員の家などは毎年営巣し雛をかえしていることがブログで紹介されていた。

 雨上がりで空気が澄んだ今日は、朝から屋根の上で囀りはじめ、閉め切った部屋のなかにいてもその鳴き声が聞こえるほどで、長時間にわたり動ぜず囀っていた。

 昼間の人の声や車の騒音など、ざわめきのなかでその鳴き声がいつ無くなったのかも忘れていたが、夕方の陽が沈みかけた頃に耳を澄ますと、今朝と同じ声音と節回しが聞こえてきたのだった。無視しようとすればするほど馴染んだ声音と節回しがこびり着いて来るので仕方なく外に出てみると、なんと二羽となっていた。

e0111346_2042866.jpge0111346_205138.jpg
 もう6時という時間帯と無理な望遠撮影なので写りを見せれるほどのものではないのだが、新町に住むようになったご近所さんが恋人を連れて訪ねてきたのかと記念撮影を・・・、そんな物語の光景があった一日となった。

にほんブログ村ランキングは、ここから…
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員情報)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-02-10 20:49 | ミキカズの四方山話

<< 散歩道、その1 地球深部探査船『ちきゅう』を見... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE