『焼鯛』の三和水産と『鯛めし』の鷲洋が地域産業資源活用事業者に認定されました。

 ニッポンを元気にするプロジェクト「中小企業地域資源活用プログラム」の「地域産業資源活用事業計画」の中部地域(愛知・岐阜・三重・富山・石川)では11の事業計画を認定されましたが、その中で尾鷲市から三和水産(株)と(株)鷲洋が選ばれています。

 これにより中部経済産業局管内では、第1回認定(12件)、第2回認定(13件)と併せて、中部地域として36件の事業が認定されております。これまで、この東紀州地域では紀北町のギョルメ舎フーズ(株)が認定されているだけでしたから2業者も認定されたことは快挙であります。ましてや本市の長い歴史を誇る養殖真鯛を素材に製品化された「地元尾鷲の養殖まだいを使い独自の製法技術で開発、商品化した焼鯛の販売と販路拡大(三和水産)」「尾鷲の養殖まだいを活用し、独自の製法で加工商品化された鯛めしを中心とした 鯛関連商品群の製造販売事業(鷲洋)」ですから、まだまだ地域資源の開発に夢が持てますよ!

e0111346_943521.jpg
 この写真は、今月19日に行なわれた尾鷲商工会議所の特産品開発成果発表会のものです。

自称、地元業者かってに応援隊としては楽しい記事であります。

にほんブログ村ランキングは、ここから…
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員情報)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-02-21 10:08 | ミキカズの四方山話

<< 尾鷲市議会 第1回定例会 一般... 尾鷲おひなさままつりが開催されます。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE