妊婦のたらい回しを防げ!

 三重県では県内の医療機関と協働して、緊急搬送中の妊婦が複数の病院に受け入れを断られる「たらい回し」をふせぐために、妊産婦の緊急搬送ルートを明確にし、4月から実施するとメディアが報じている。

 記事によると県内を4地区に分けて、地区内の医療機関が受け入れを要請する周産期母子医療センターを決め、そのセンターが責任を持って受け入れ先を確保することとなった。

 詳細は下記の記事で、
e0111346_9344417.jpg
   (記事は中日新聞、2008年2月23日付を引用、クリックで拡大)

※ かかりつけ医のいる場合と、かかりつけ医がいない場合で搬送ルート
 が違うので診察依頼時に、その点を明確に告げなければならないようで
 ある。


にほんブログ村ランキングは、ここから…
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員情報)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-02-23 09:45 | ミキカズの四方山話

<< 天満浦百人会の雛祭り ヤーヤ祭りの反省会が行なわれました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE