国の借金は、838兆50億円

 財務省が25日に発表した、国の借金(国債・借入金・政府短期証券などの債務)の2007年12月末日の残高は838兆50億円となりました。
 昨年からの増額は鈍増ですが、過去最大を更新し国民一人当たりでは、前年末より約5万円多い約656万円の借金を抱えていることとなります。日本人として生まれるだけでこれだけの負の財産を背負うこととなります。

 債務残高の増加幅は前年度に比べ大幅に縮小して現行の発表方式となった最近の11年では最も低い水準ではあるが、総額は11年前の倍以上となっている。

 ちなみ国の借金、838兆50億円の内訳は、国債が678兆6,416億円、借入金が570兆366億円、一時的な資金不足を補う政府短期証券が102兆3,269億円です。

※ 1.単位未満四捨五入のため、合計において合致しない場合がある。
  2.上記の国債及び借入金には、国が保有する国債及び国内部での
    借入金を含んでいる。

にほんブログ村ランキングは、ここから…
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員情報)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-02-26 08:44 | ミキカズの四方山話

<< 尾鷲市の借金は・・・ 教育施設の耐震化 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE