尾鷲市の戸籍が電算化されました。

e0111346_1955133.jpg 
 尾鷲市の戸籍事務がコンピュータ管理となり、これまでの和紙でつくられた戸籍原本に手書き、或いは和文タイプでおこなわれていた作成が、電算化でコンピュータで戸籍情報を登録できることや短時間で発行手続きがおこなえるようになりました。
 
 
 右の文書はクリックすると拡大します。

 これを機会に小生も名前の一字を、「法務省民二第7000号通達」による、誤字やくせ字などで記載されている『戸籍で使用できない文字』として『戸籍で使用できる文字』へ変更することとしました。

e0111346_20112549.jpg 
              

              
 ・・・と戸籍(左)に記載されており、これまで親しんできた文字ですが、名前として使用できる文字(右)に改めることとしました。これまでに選挙ポスターなどは右のものを使用してきましたが、実は重要文書など左の書き方をしていました。
 これで使い分けの必要が無くなるのですが幾分これでイイのかなぁ・・・との思いもあります。しかし、現在の立場で言えばこれでイイのでしょう。

にほんブログ村ランキング…
ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員情報)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-03-03 20:53 | ミキカズの四方山話

<< 『立てば歩めの・・・』 ナンと... 尾鷲市の有権者は、18,846人 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE