紀北医師会が尾鷲総合病院の休日救急外来を応援!

 紀北医師会に対して尾鷲総合病院から申し入れをしていました日曜日の1次救急外来の応援が決まり、4月から毎月第1・第3日曜日午前8時30分から午後5時15分までの日直勤務で受け持っていただくことになりました。

 小生は、これまで一般質問でも医師不足のなか、1次救急のあり方について問うたことがあります。当時は、病院の建物外での検討がされていたようですが、休日応援の形で紀北医師会との協議を進めていたところ、今月19日の会議で正式に決まり28日(金)に開かれた生活文教常任委員会(南 委員長)で報告されました。

 これまで20数名いた医師も、現在は17名体制で日曜日の日直勤務も行なっており、特に日曜日の昼間の救急搬送以外の一次救急患者が多く、尾鷲総合病院では休日勤務の医師は1次と2次救急、さらには病棟回診とかなりハードであることから、紀北医師会からの応援で、より病棟回診の充実にもつながることや過重労働が緩和されます。
 なお、紀北医師会ではこれまでどおり、休日在宅当番の診療も継続されます。

 紀北医師会のご厚意に感謝です!

 また、4月1日付で医師17名の内、6名の医師が入れ替わることになりました。その他にも外部からの医師確保を打診していると伊藤市長が以前に説明をしていますので、赴任していただけるといいのですが・・・。

三重の地域情報は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-03-29 19:38 | ミキカズの四方山話

<< 熊野本宮大社の枝垂れ桜 尾鷲市長選挙の行方 ~ 余波 ~ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE