『夢古道の湯』 オープン3日間で1,066人!

 11日(金)にオープンした海洋深層水活用型温浴施設夢古道の湯に、3日間で1,066人(指定管理を行なう(株)熊野古道おわせ)の入浴客が訪れた。

e0111346_19514267.jpg
             内風呂  (美肌の湯
e0111346_19522878.jpg
            露天風呂  (手前が酸性の湯で、奥がアルカリの湯

 夜間はシーバースのライトや中電の明かり、それに天満浦辺りの灯火が、まるでイルミネーションが点灯されているように見える。

 一方、昼間のラウンジから見えるのは・・・、雄大な景色が臨めるのである。

e0111346_2084332.jpg
 現在は、前面に垣根なんどができており、露天風呂側の植栽が年々季節感を楽しませてくれるであろう。

 いろいろな宣伝をしたおかげや、旅行雑誌や新聞などで取りあげていただいたおかげで約4割が県内及び愛知県や岐阜県、あるいは滋賀県からも来ていただいたようである。勿論6割が市内に入浴者である。

 この市外客は、市内での飲食や物販、あるいは県立熊野古道センターへの誘導などに繋がったようである。

 聞くところによると、夜間にはスカイフード・レストランが居酒屋風になって夢古道の湯が閉店するまで楽しめるようだ。

 小生の提案する、それぞれが自身にあったライフスタイルで、このゆめゆ(あくまで小生の略称)の利用の仕方をデザインすればいいと思うのである。
 例えば、美容・・・、健康・・・、癒やし・・・、あるいは単なる入浴気分で・・・、このゆめゆを自分がデザインした入浴方法で、毎日でも、1週間に何回とか、あるいはスポーツの後とか、肩の凝るような研修会の後とか・・・、洒落て利用されるといいのではと考えるのであります。

 小生らは、平日のノンビリとした癒やし感のある入浴を、デザインしたいと思います。


 それから、結構いろいろなWebサイトでも夢古道の湯を取りあげていただいている。これも、小生ほか尾鷲市議会議員ブログの情報発信が、いくらか役に立っているのだろうと自負したいのである。

三重の地域情報は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-04-14 20:52 | ミキカズの四方山話

<< 尾鷲市役所駐車場の鬱金桜が満開です。 浄の城つつじ祭り >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE