鈴木恭一氏、副市長を退任!

 3月31日の全員協議会で意思表明していた鈴木恭一氏が、16日(水)を以て尾鷲市の副市長を退任された。

e0111346_1244823.jpg
 南 靖久議員・濱中佳芳子議員と小生は、これまでの慰労とお別れの挨拶に副市長室を訪ねた。

 伊藤尾鷲市長の任期にともない、鈴木恭一副市長と大川吉久教育長も本人たちの意思により退任したのであった。

e0111346_133593.jpg 
 鈴木氏は昨年7月1日付で経済産業省貿易経済協力局から派遣されてきていたのであった。

 過日行なわれた尾鷲市長選挙で市長が交代することになり、自身の進退についても、彼の細君が体調不安なことなどもあり尾鷲市副市長の職を辞することとなったのであった。
 写真は、3月30日(日)に本宮大社を南 靖久議員と案内した。彼は細君のために病気回復を願い大社に参拝し御札を授かった。彼が自身の進退について表明する前日の出来事であった。

 希望的には、地域活性化の具体的な指針が見つかるまで、もう少し尾鷲に住んでいただきたい人物であった。

 この地域を好きになっていただこうと、大台ヶ原トレッキングや近くの温泉場などへよく誘ったのだった。もちろん彼の細君が尾鷲へ来たときの下調べのつもりでの案内であったが、いまはよき想い出にしていただきたい・・・、いつの日か細君をともなって気楽な旅に来ていただきたいと思うのであった。
 
 最後の夜も共通の友人から尾鷲傘を想い出に渡してほしい・・・と依頼され、会った時間が遅かったせいもあり時計の針が日付を変えたことすら忘れ、またまた有志4~5人の送別会の仲間となって時を過ごすことになった。

 小生が朝の諸々の所作をしているころには、彼は尾鷲を離れ車窓にたたずむ旅人となっているはずである・・・

三重の地域情報は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-04-17 02:06 | ミキカズの四方山話

<< 尾鷲市が変わります! NHK尾鷲通信部の躑躅が綺麗です。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE