今日は、『昭和の日』だった。

 今日が昭和の日と改まって2年目を迎えたことに余り関心が無く、昨年の昭和の日なんぞ、全く無意識だった。

 天皇誕生日と呼ばれた頃から、昭和天皇崩御とともにみどりの日くらいまで意識の中にあったが『昭和の日』って、調べ直してみたくらいである。

 小生にとっては年中昭和の日なのである。エピソードとして、小生の命名に関して名付親である(故)大門道則氏(母方は大門性で、母のイトコにあたる人物で海区調整員や三木浦の区長、及び漁協組合長などを務めている)は、命名にあたり昭和をひっくり返して和昭としたというからである。それも戸籍が電算化されるまでの字など略字だったため何かと不便であった。
 その理由は字画なのか、単に届け出の時に達筆が災いしたせいなのか、聞かずじまいのまま登用漢字にあるに変えてしまった。もちろんこの歳になれば字画などより、精神力だろうと気にしないことにして何でも良い方にとることにしている。

 今後は、小生自身の誕生日とともに、この昭和の日も記念日にしたいと勝手に考えるのである!

三重の地域情報は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-04-29 21:36 | ミキカズの四方山話

<< バラが咲いた ’08 『都忘れ』 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE